前年度から変更した部分についての注意

1)     海の色カラーチャート  

新しいカラーチャートは、青っぽい、緑っぽい、赤っぽい、黒っぽいという分類で
並べ替えました。また、カラー番号も変更されていますので、昨年までの海の色見本は
使用しません。ご注意ください。

2)     報告用紙のフォーム  

調査報告書の書き方を少し変えています。
基本的な調査項目に変更はありませんが、その日の天気や潮汐時間を記入しておくことや、
目にした生き物や、ゴミ、その他気づいたことについて、自由に記載してもらうようにし
ました。

大きな変更はその2点ですが、塩分濃度の測り方については

■十分に測定器(ウキ)の温度を水温になじませてから行なう。
■DOやPHの測り方についても、反応時間を厳守することと。
■試薬の管理を密封状態で熱や光に当てないようにしておくこと
 など、ご注意していただきますよう、お願い致します。