平成17年度 大阪湾水質調査
■釣り人による大阪湾の水質調査 結果■
 大阪府釣りインストラクター連絡機構(JOFI大阪)所属 公認釣りインストラクターのメンバーによる水質調査が試験的に行われました。
実施期間は、平成17年8月末から10月頃まで。釣り人が釣行のときに併せて行った広域調査でした。
 今後、通年の調査として定着させるとともに、広く全国的に拡大展開していきたいとの希望をもちました。
=自分たちの環境を知り、守る=
 海と最も密接な関係にある市民として、「釣り人」の果たすべき役割の大きさを実感した年でした。
→→H17年度 水質調査結果はこちら
※2007年8月3日までの調査ブログはこちらへ
H18年度 大阪湾水質調査
■2007年3月17日「釣り人が見た!大阪湾の健康診断」と題したシンポジウム開催■
 シンポジウム内容は以下をご覧ください

◆プログラム
 ◆基調講演
  「市民による環境モニタリング文化のこれから」
 ◆市民による環境モニタリングに関する報告
  「釣り人による大阪湾水質調査の結果」  
 ◆「大阪湾の現状と水質調査結果の関係」
 ◆「私たちの目に映った大阪湾」
 ◆パネルディスカッション
 ◆次年度の取り組みについて

■その他データ等の資料はこちらへ(PDFファイル)■
 
H19年度 大阪湾水質調査
■「ちぬの海ふたたび」市民と釣り人による「H19年度 大阪湾水質調査」■
 H18年度内閣官房全国都市再生都市モデル調査事業のあとをうけて実施していた「市民と釣り人による大阪湾水質調査」の報告書をまとめ、
H20年2月17日に調査報告会が開かれました。水質調査のメンバーは、釣り文化協会所属の釣りインストラクターを中心に大阪・兵庫の各地から
大阪湾の今後に深い関心を持つ市民の参加を得て、H19年3月から5月、特に貧酸素の状態が多発する8月〜、水温が反転する11月までに主力を
おいて行いました。
 調査データ、その他の報告は以下をご覧ください

1、    大阪湾水質調査について概要〔発表会資料・33日於国土交通省PDF〕

2、    水質調査報告書〔本編 PDF〕

3、    水質調査報告書〔資料編 PDF〕

4、    水質調査報告書〔調査データ PDF〕

5、    水質調査報告会より〔参加者の意見など・217日の記録 PDF〕